2010年12月31日金曜日

2010年を振り返り…

さて今年も今日で終わりです。
完成させたのはF1を中心にキットは20種25キット。1/6バイクに始まり、キャラクターモノ、CAR、現在もですが、ややF1キットにハマりぎみでした。

2010年度完成品一覧
●SUZUKI GSX1100S KATANA(タミヤ1/6)未組立品
●NSX TYPE-R RED&WHITE(タミヤ1/24)
●FERRARI 641/2(タミヤ1/12)
●McLaren MP4/6Vol.01,02,03,04,05(タミヤ1/12)
●Williams FW16 A.sena(CLUB M 1/20)
●Williams FW16 D.hill(CLUB M 1/20)
●ウルトラホーク2号(ソフビ)
●ゼロテスター1号(バンダイ)
●NSX TYPE-R  ポインターカラー(タミヤ1/24)
●ポインターVol.08(フジミ1/24)
●マクロスVF-1A(ハセガワ1/72)
●F-14A大西洋空母航空団 (ハセガワ1/72)
●小惑星探査機はやぶさ(アオシマ1/32)2キット
●ミニクーパー 1275S ラリー(タミヤ1/24)
●ジャガーXJ220(タミヤ1/24)
●Williams FW14B A.sena(タミヤ1/12)
●Williams FW13B A.sena(タミヤ1/20)
●McLaren MP4/4(タミヤ1/20)
●McLarenMP4/7(タミヤ1/20)
●McLarenMP4/5B(タミヤ1/20)

これからもマイペースで製作して行きます。
このプログを読んでくれた方、
1年間ありがとうございました。 m(_ _)m
それでは良いお年を・・・来年またお会いしましょう。

2010年12月30日木曜日

FW14B_1/20_フジミ製【F_FW14B】

Amazonでポチりました。在庫にタミヤ製のでかいの(1/12)があるのですが、気分転換に小さいFW14Bも良いかなと。MP4/6やWF16の時ように大きなクレームが話題にならないので良キットのようです。
パーツは多いですね。1/20では珍しく、ブレーキディスクとキャリパーが別パーツ構成です。タミヤの1/12と同時進行で製作しようと思います。

2010年12月29日水曜日

CLUB-M製FW16【C_FW16】

3キット目の製作です。オクで3100円でした。ガレキはこれしか製作したことありませんが、製作方法がプラモデルとは違い新鮮です。しかし元キットの価格が非常に高価なので、中々手が出ません。
製作途中のジャンク品ということでしたが、完成させるには何の問題もなく良好な状態です。
ハセガワ製のインジェクションキットと比較してみました。細かい違いはありますが、良く似ています (^_^)
早速タイヤをはめ込みました。タイヤもレジン製なので削って調整しないとホイールに装着できません。面倒ですがガレキの面白さでもあります。
今回はダイカストパーツの表面処理等じっくり丁寧に製作しようと思います。

2010年12月28日火曜日

パーツチェック【T_F189a】

フェラーリF189後期型です。オクで800円でした。今もメーカーから販売されているモデルです。
状態は良好です。デカールも問題ありません。
基本ランナーは3枚。パーツは少なく感じます。
赤いランナーに赤ではないパーツがセットされています。おそらく、その分キットの低価格に反映されているのでしょう。
ヘルメットのシールドパーツが付属いています。ドライバーは製作しないつもりでしたが、どうしようかな。。
1/20はパーツが一体化していて、分けが面倒ですね。
基本の処理してから、ひたすら塗り分けでしょうか。

2010年12月27日月曜日

タイヤ【312T1】

まずはタイヤの凹み対策です。プラ板を切り出します。
プラ板を丸めて仕込みます。これでOK。タイヤの中でプラ板が元に戻る力を利用します。
タイヤにグッドイヤーのロゴが凸で施してあります。この中を面相筆で塗装します。
タイヤにをホイールはめ込んでからGYロゴを塗装しました。そうしないとホイールとの装着時に塗膜がひび割れる可能性があります。その後、つや消しコートを済ましてタイヤ完成です。

2010年12月26日日曜日

オススメのツール紹介【ツール】

最近のハマったのは「プラリペア」です。非常に強力なプラスチックの補修材です。もっと早く使っていれば…アレやコレや…と。とにかく使ってみれば分かると思います。
もうひとつはHOZAN製ピンセット(P-891、P881)です。青い文字の方を購入しました。2つで2000円くらいです。タミヤ製ピンセットは先端を曲げてしまい、デカールなどがつかみにくくなり、補正してもうまく行かず、使い物に成らなくなりました。やや先端強度が弱いですね。HOZAN製は先端強度も十分で、しなりもほとんどありません。手の甲の産毛をつかんでぬくことができます 。P-89xシリーズはオススメです。

2010年12月25日土曜日

ブレーキディスク【312T1】

ウィングのメッキは活かそうと思いますが、
ブレーキディスクのメッキはどうしても耐えられません。
漂白剤で剥がしました。
Exシルバーで塗装し、やや落ち着いたシルバーになりました。
軽くウォッシング→ウェザリングマスターで仕上げました。

2010年12月24日金曜日

ボディカウル擦り合わせ【F_FW16】

旬な時期はかなり過ぎましたが、フジミ製FW16です。ヤフオク(3100円)でゲットしました。
1/20のF1キットではパーツはやや多目。
シートベルトのエッジング付きの初回限定版です。エッフェのロスマンズデカールも附属していました 。HIRO対応ですが多分大丈夫でしょう(^_^)。
早々にロアアームの装着位置を修正 (^_^) 実車と違う不合理な構造のためF1フリークから反感をかい話題になりました。
エンジンも塗装するので、カウルの擦り合わせチェックをしました。
カウルをこの位の位置から落として、フタのようにバチピタに収まるのが理想ですがちょっと無理ですね。
変形してる?、パテを盛ったり結構時間がかかりましたが、まあまあ納得いく合わせになりました。
プロポーションに定評のあるCULB M製のボディと比較。
パッと見では、それほど違いはないと思います。
微妙な違いはありますが…どっちが本物に近いとかは私には判断できません (^_^)

2010年12月22日水曜日

パーツチェック【312T1】

6月にこのキットを開封して半年ほど放置でした。昔、小学校3年位の時にマルイ製312Tを作った覚えがあります。その時は当然塗装などはせず完成させていました。無塗装でも結構行けたような気がします。
この312Tは、やはり1/12スケールだけにパーツは多いです。しかもレトロキットなので(´゚д゚`)えっ??というようなパーツ分割がありますが、当時の金型技術ではこれが普通だったのでしょう。
パーツをチェックしながら切り離していきます。
ランナーに擬態(ぎたい)化している赤い部分もパーツです。一度ゴミ箱に捨ててしまい慌てて回収しました。
ざっくりパーツを合わせて並べてみました。1/12スケールにしては小振りな方でしょうか。
時代を感じさせてくれるモノコックです。良い感じです。
このぐらいの大きさです。ボチボチ製作します。

2010年12月21日火曜日

製作中キット

2Weekほどblogを放置プレイでしたが、キット製作の方は地道にしております。現状、製作中のキットは以下になります。
↓ご存知ポインター_1/24(改フルオープン仕様)フジミ
↑4ドア、ボンネット部の開閉は一応完了。リヤの2つ窓部をどうするか思案中。
↓フェラーリ312T_1/12(タミヤ)
↑とりあえずストレート組み。
↓ウイリアムズFW16_1/20(フジミ)
↑ちょこちょこ改修しながら製作中。
↓フェラーリF189_1/20(タミヤ)
↑ストレート組み。

2010年12月20日月曜日

MP4/6 Vol.05 オク終了【MP4/6_Vol.05】

今回も沢山のご入札ありがとうございました。(^o^) お品は本日発送いたしましので、到着までしばらくお待ちください。

これで完成品のストックがなくなりました。ただいま製作中キットが色々ありますが、年内出品には間に合いそうにないので、今年は打ち止めです。来年もよろしくお願いします。 (^_^)

2010年12月6日月曜日

撮影完了【MP4/7】

編集完了しました。WEB SITEにアップしました。
オークションもよろしくお願いします。

撮影完了【MP4/5B】

編集完了しました。WEB SITEにアップしました。
オークションもよろしくお願いします。

撮影完了【MP4/4】

編集完了しました。WEB SITEにアップしました。

オークションもよろしくお願いします。