2017年5月30日火曜日

本番撮影【νガンダムVer.Ka_01】バンダイ

・・2015年8月に完成して、撮影が非常に面倒なので今日まで約1年9ヶ月放置PLAY。以前08GOLDENさんで展示してもらってました。ヒマを見てちょこちょこ撮影したりして、ようやく完了です。↓画像クリックで詳細
  かなり苦労した作品ですが、もう一回作ればもう少し良くなるかもw そうだ!ヤフオク出品する前に08GOLDENさんのコンテストに出そうかな?

2017年5月25日木曜日

製作開始【Rジュリア】バンダイ

今日は雨です。お手付きキットいっぱいあるのに、どんどん開封どんどん組立て~では製作です。

鉄血に登場したMS。HG1/144スケールですが、化粧箱デカイくてパーツもぎっちり。お得感満載です。

既にミキシングビルドの様なデザイン、そして完成度の高さ、キットは1,000円ちょいと、模型業界がバンダイ帝国の独占市場なのが理解できますね。でも、残念ながらこの奇抜なデザインゆえにポロリ率は高いです。

宇宙専用で常に浮遊しており、ディスプレイスタンドが付属しています。足パーツを差し替えれば自立も可能。足はカッコ悪という意見もありますが、中々どうしてアリアリですな。さて製作ですが、バリバリにディテールアップしたい所ですが、ファーストキットのため、色変塗装のみに専念します。塗るだけでも、素体が良いので、かっこ良くなると思います。今度記事を書く時は完成してるかも。

2017年5月22日月曜日

コンテストエントリー【ガチャーネン】海洋堂

昨日は08GOLDENさんのとなりのガチャーネンコンテストにエントリーして来ました。

メインのジオラマ作品と試し塗りの2体も一緒に展示しました。

次点のエントリーは全部で9作品でした。情景をプラスした3作品あり、DORAさんにドブライブの称号をいただきました..(謎) お店には4時入りして、模型談義がとどまらず、出たのが6時過ぎw 皆さん楽しい時間をありがとうございました!

更にVF-19Aを展示させて頂きました。オーナーいつも、ありがとうございます!投票期間は本日から29日まで。よろしくお願いします。

2017年5月21日日曜日

完成→撮影【ガチャーネン】海洋堂

祝!完成です!いやあ~ジオラマは奥が深い~水表現すごく楽しかったです。では製作です。

video
スマホ用アプリを使って画像にエフェクト加えて遊んで見ました!

なんとこの雨で、水が溜まって池になりましたw

失敗を乗り越え、リトライして完成度が上がりました。ここで格言。失敗すると上手くなるw

若干水の色を間違えましたが、ほぼイメージしていた通りの完成型となり、満足な仕上がりです。

まだこんなに小さいジオラマですが、徐々に大きいモノにチャレンジして行きたいと思います。では~乙!

2017年5月20日土曜日

失敗した方を撮影【ガチャーネン】海洋堂

リトライの方がエポキシ樹脂が固まるまで放置PLAY中なので、失敗した方に手を加えてみました~では製作です。

以前もやったリキテックスジェルメディウムで漣(さざなみ)を作りました。でもって撮影してみると…

・・・ん!あれれ?なんとなく良さげに見える~。

水中はダメですが、水上に出ている部分だけみれば、まあ良しかな。でも下半身見えないと意味がないので、やっぱり作品としてはイマイチ。とりあえず失敗記念として残します。

で、リトライキットの方は大きなミスも無くイメージ通りの仕上がりです。細部を仕上げて撮影して日曜に08GOLDENさんへ持ち込みだ~!!

2017年5月19日金曜日

2キット塗装完了【ガチャーネン】海洋堂

昨日は仕事2模型6~では製作です。

メインのスネークアイジオラマ以外の2キット塗装完了

シリコンバリアを利用したチッピング塗装です。

チッピング塗装も少し慣れてきました。面白いです。

ガチャーネン3種とVF19も08GOLDENさんに持って行こう~そうしよう(・∀・)ニヤニヤ

2017年5月18日木曜日

樹脂注入〜♥【ガチャーネン】海洋堂

2度めの樹脂注入です~では製作です。

周りを囲ってタミヤ透明エポキシ樹脂を流込みます。ここで樹脂を流し込む前に「水」を入れて漏れをチェックした方が良いですね~今回密閉が甘く、流し込んだ樹脂が漏れ出して、とてもデンジャラスでした。樹脂液に極少量(爪楊枝の先位)エナメルグリーンを混ぜました。

なんとか途中で漏れを止めてこの状態。

水中に魚を配置するため3回に分けて流し込みました。横から見ると色の層がクッキリ…ムムム。う~ん調色をもっと慎重にやるべきでした。でも、上から見ると透明度もあり良い感じです。今回はこれで良しw

後はしっかり凝固するまで放置PLAY。この放置PLAYがキッチリ出来るか否かで、仕上がりの良し悪しが決まります。

エントリー【HGUCドム】バンダイ

ガンプラコンテストにエントリーしました。

以前スポンジチッピング塗装を施したドムです。

更にウェザリング塗装を加筆し汚れ度パワーアップ!

泥溜まり台座に乗せて完成!

という訳で、名古屋イオンタウン千種2Fのホビーゾーンさんのガンプラコンテストにエントリーしました。よろしくお願いします。

撮影アップ【VF19A】ハセガワ

昨日は仕事3模型7~では祝!完成!!本番モード撮影
↓画像クリックで詳細

  自画自賛ですが、カッコイイ!んですよ~マジで。←おいっコラァ!!しかし無計画で製作しましたが、無難にまとまりました。コレは良い完成品です。VF19系はもう1キット製作中です。乙~!

2017年5月15日月曜日

加筆して情景作業【ガチャーネン】海洋堂

そろそろカーモデルが恋しくなってきた~では製作です。

サビを強調。前回より雰囲気良くなってます。

前回貼らなかったデカールを貼りました。当たり前ですが、素の状態だと違和感ありあり。

デカールにダメージ塗装して馴染ませました。見えなくとも大丈夫〜!ダメージ塗装は自由ですw

ついに本体+ベース完成して注水準備完了!→今ココ。

チッピング塗装【ガチャーネン】海洋堂

リトライ用に仕入れたガチャーネンはクリアーバージョンの3種類セット(1500円)でした~では製作です。

残りの2種類も試し塗りに利用しながら、同時製作して行きます。

シリコンバリアを使ったチッピング塗装をベースとして、その後、加筆して仕上げて行きます。

スネークアイも同様にベース塗装。カラーは前回グリーンでしたが今回はグレー基調にしました。

ジオラマにするのはスネークアイだけです。つづく→

クリアーパーツ~完成【VF19A】ハセガワ

最後の仕上げ~では製作です。

このキットもクリアーパーツ&塗装箇所が多いです。

ポジションライト塗り分け。垂直尾翼は左右ともクリアーレッド指定。ディスプレイスタンドにガンポッド部分をメガネクリップで固定するため、真鍮線(2本)でガッチリ固定しました。

あちらコチラ心残りはありますが、製作作業完了。

我ながらカッケ~後日本番撮影行います。

裏側・・・w

リトライ開始【ガチャーネン】海洋堂

2回目なのでさっさと行きます~では製作です。

ベース作成(コースター+スタイロフォーム+紙粘土)→

ベース塗装(リキテックス使用)→

本体の下地サフ(マホガニー+ブラック色)塗装→

シリコンバリア→ボディカラー塗装。つづく→

水素材【ツール】その他

5月も折り返し~最近ハマっている水素材に少し書きます。
タミヤ製の水素材「タミヤ透明エポキシ樹脂」良品です。

色付けはエナメル塗料を指定されていますが、Mr.カラー、ガイアカラーでも可能です。意外だったのが、Mr.ウェザリングカラーが凄く馴染んできれいに混ざりました。全て問題なく硬化しました。

ヨドバシカメラのホビーコーナーでタミヤの隣に陳列してあり、ついつい入手してしまったのが…「モデリングウォーター(光栄堂)」素材はシリコンなので、最終的に固い個体なることはなく、粘着性のある透明なゼリー?、わらび餅?、こんにゃく?、の様な状態に仕上がります。

チューブから出して15分で色付け可能と書いてありますが、上の画像は約5時間後に撮影しました。強力な粘着力があり、使う場所が限られると思います。

実体験に元付いた注意点。2つの水素材は合わせて使用しないこと。境界が白化します。後、ベース塗装にリキテックスを使用したのですが、若干溶けました(双方)。ラッカー系以外の塗料を使用した場合は、流し込む前にオーバーコートも必要と感じました。