2017年10月23日月曜日

レイアウト【PIT2017】タミヤ

最重要ポイント~では製作です。

とりあえずマシンを仮組みしてレイアウトチェックです。

フィギュアを置いて見ました。おお〜祭りじゃ〜w

流石にフィギュアの出来が良いので、雰囲気は良好。

でもまだツッコミどころも多いので、全体のバランスを見ながら、もう少しクルーひとり一人の役割をツメます。

2017年10月21日土曜日

製作開始【Z33_Ver_NISMO】タミヤ

ネットでカッコイイ完成品を見かけたのでストックから引っ張り出しました~では製作です。

非常に作りやすく、価格も手頃と評判の高いキットです(笑)しかし、コスパ重視のため、パーツ簡略(一体化)をやり過ぎてタミヤらしくないとの声も・・・

シャコタンネ&ガキャンに改修。プロポーションは良いですね~

ホイールをアオシマ製「SSR エグゼキューターCV01 19インチ(引っ張りタイヤ)」に交換。定価1000円。

インチダウンしたので、限界まで車高が下がりました。実車にすると車高は3cm位かな?。

2017年10月20日金曜日

タイヤ【PIT2017】タミヤ

ユーズドタイヤにダメージディテール追加~では製作です。

タイヤはユーズドとニューの2セット(8本)使用します。

ユーズドタイヤは削りカスを貼り付けからの円盤ノコギリビット等で攻撃。

割りと雰囲気出ました。ニュータイヤはいつも通り。

2017年10月19日木曜日

ベース塗装【PIT2017】タミヤ

ジオラマに使用するMP4/5Bがまだ無いのでクルーのポージング作業は小休止~では製作です。

ベースには市販のコルクボードを使用します。

木枠をクリアーブラウンで塗装しました。専用ニスではなく、ラッカーでも塗装可。

路面はそれっぽくウェザリング塗装。塗料はリキテックスとパステル。

木枠は晴れた日にウレタンクリアーでテカテカにします。

2017年10月17日火曜日

ポーズ変え【PIT2017】タミヤ

クルーを増員するにあたって、以前は手足の位置を付け変えてテケトーに違うポーズにしていましたが、今回は資料を見て作ってみようと思います〜では製作です。

この後ろ姿のクルー

おっコレがいいかな〜♪

手足取付けて、手首、腕、頭を切り離して微調整。

デケマシタ、イイ感じw

2017年10月16日月曜日

Fジャッキマン【PIT2017】タミヤ

仕事が忙しい時ほど製作効率がアップします~では製作です。

マクラーレンチームはフロントジャッキアップに独自開発したエアージャッキを使用していました。なのでこのポーズのクルーは存在しません。

数少ない当時の画像にありました。台車のような形状で、ホースが接続されておりオートジャッキと推測できます。

見た目重視でスクラッチ(構造はテケトー)クルーのポーズも頭・肩・腕・脚等のほぼ全身の関節を切った貼ったの大改造。

ちょっと踏ん張りを効かせて見ました。このFジャッキマンをクリアーすれば、後は楽?そうでもないかな? こんな感じでコツコツ進めます。

2017年10月15日日曜日

リキテックスで塗装【PIT2017】タミヤ

風邪で二日間寝てました。チームエンジニアで試し塗り~では製作です。

下地にジェッソからのリキテックスで塗装。思った通りイイ感じに塗れますが、塗膜が弱く、持ってるだけで剥げるので、デカール貼り後最終的にトップコート必須。

背中のMarlboroロゴと胸元のマルボロシェプロンマークは自作。イイですね〜フィギュアの造形が神過ぎる。

2017年10月13日金曜日

ハードルアップ【PIT2017】タミヤ

製作するにあたって、凄い作例を見たので予定変更~では製作です。

前回(2012製作)と同様にするつもりでしたが、あれは雰囲気だけのうそジオラマでした。(超恥ずかしい)

今回は資料を元に忠実さを折込んで、一歩踏み込んだ作品を目指します。

少し前の製作から、自ら好んで茨の道に突き進むようになりましたが、コレは良い傾向なのかも。

こだわりを持って作りたいと思います。

2017年10月12日木曜日

製作開始【PIT2017】タミヤ

「オートモデラーの集い」展示予定作品【その2】〜では製作です。

次これ↑【タイヤチェンジピットクルー】2012年に2セット組んでヤフオク出品。3度目の製作です。

MP4/5Bは完成ストックですが、マフラー焼け塗装やパイピングとかシャーシに手を加えており、

これに使うのは、ちょっともったいないので、シャーシを簡素化して新たにジオラマ専用キットを製作します。

2017年10月11日水曜日

全部完成【240ZG_SC】タミヤ

「カーモデラーの集い」展示予定作品【その1】出来ました。ちょこちょこアレンジしていますが、基本的にストレート組です~では製作です。

デカイけど大味じゃない所が流石タミヤ。

ヘッドライト点灯はお約束。

クリアーボンネットは何故かソソられます。

2014ホビーショーの衝撃を再現。乙~!

2017年10月10日火曜日

シャーシ完成【240ZG_SC】タミヤ

ナゴモ6コンテストにて金賞~では製作です。
スペアータイヤのスペースがタイヤサイズキッチリ過ぎでワロタ!実車もこうなんでしょうか?

マフラーとその下にドライブシャフト取付け。残念ながらドライブシャフトはタイヤとの連動可動はありません。しかし、おそらく連動する様に開発されたと思われます。

ステアリングとフロントタイヤもリンクしていますが、パーツが全てプラスチック製なので可動は非常に厳しいです。

2017年10月6日金曜日

エンジン完成【240ZG_SC】タミヤ

ゾーンに入りました~では製作です。

手乗りエンジン完成。基本的にストレート組です。

プラグコードはレッドにオイルコードはメッシュに交換。クランクケースとギヤボックスは若干ウォッシングして、ウェザリング処理しています。エアーファンネルはアルミ(付属)です。

エンジンルームに取付け。これ以上ディテールアップはしません。次行きます。

2017年10月5日木曜日

エンジンルーム【240ZG_SC】タミヤ

少し仕事が忙しいけど問題ありません~では製作です。

シリンダーヘッド塗装してありました。レッドじゃなかった(´・ω・`)

こういった塗り分けの面倒なパーツもすでに塗装済み。

迷うこと無く取付け。ちなみにエンジンはまだ未塗装。

足回り組立て完了【240ZG_SC】タミヤ

塗装してあるのでサクサクと組めました~では製作です。

この頃のタミヤのキットは凄いですね。実車さながらの理にかなったパーツ分割。

製作者の気持ちをムンズと掴んで、感動すら与えてくれます。

昔も今も、心ときめかせて組立てています。

やるお【240ZG_SC】タミヤ

お手つき放置中の最古キット再開~では製作です。

ボディは研出しもほぼ完了済み、

内装も完了。後はエンジン関係のみ。

集中すれば完成は早いかな?多分。