2017年6月28日水曜日

前期と後期【峠A70スープラ2】フジミ

雨か~では製作です。

もう1台の方は後期仕様で製作。フロント、サイド、リアアンダー各スポイラー追加。

ボディの改修はこんな感じで完了。

フロントバルクヘッドをハンドパワーで斜めにしてネガキャンに。リアはロッドをVの字に曲げて固定。斜めにしただけなので舵取り可能。タイヤはFRともに手で回せます(トレッド、リンケージ、ボディ取付け位置を調整しています)

レンタカー風の前期仕様と走り屋風の後期仕様です。

2017年6月27日火曜日

製作開始【峠A70スープラ】フジミ

やりたい事はいっぱいありますが、焦らず、慌てず、ボチボチ行きます~では製作です。
2度目の製作です。フジミ峠スープラ2キット同時製作します。古い金型の流用板シャーシですが、若干1,000円で入手出来るのは非常に嬉しいです。

前回も内装が成型不良でしたが、今回も大当り!www。上が不良パーツ、下画像が正常パーツです。フジミスープラは不良パーツの確率が高いですね~。以前にもあったので、サポートに問い合わせしてすぐに正常部品を送って貰いました。しかし、製品チェックを厳密にしてコストアップするより、今のままの価格で販売し続けて欲しいです。

代品のクリアーパーツが届くのが待ちきれなかったので、テール部分を前記型にしました。

フロントバンパーも前期型に。ダクト無しバンパーパーツは付属していますが、元バンパー切り離しての交換なので、結構な作業です。

続いてエアロトップ仕様にして、リアスポイラーも自作。

あとホイールは社外を使うとして、前期型のデカールが無いけど..まあ楽しいので良しとします。

2017年6月23日金曜日

製作開始【マンロディ】バンダイ

やる~では製作です。

つくろーぜ会でブームになっているマンロディ、とりあえず2セット。

きれいなマンロディにホワイトサフしました。

ホワイトにはダイヤモンドシルバーでオーバーコートしました。オレンジは蛍光オレンジです。

きれいなマンロディ基本塗装出来ました~後はデカール作業です。

もうひとつはキズキズ仕上げ。予め表面に傷を付けておいてからの塗装。

ピカピカとキズキズ比較。う~ん、ちょっとキズの方やり過ぎたかな?。

ストックデカールを貼って行きます。最初は同じ場所に貼ろうと目論んでいましたが、多分細かいのは見えないので、貼りませんでした。

スミ入れして完成です。キズの方は更に汚しましたwもうヤケクソw。ピカピカとキズキズの中間(程よいキズと汚れ)が欲しくなります。

汚したMSは、ビネットや情景がないと単体では、イマイチ間の抜けた感じですね~遊び倒したおもちゃのような…とりあえず、この状態でそれぞれ本番撮影します。

2017年6月22日木曜日

本番撮影アップ【ガチャーネン】海洋堂

水表現は初めて(っていうかジオラマもw)で、やってみないとわからない所があるので、実験というか練習というか、とにかく試作してみた作品です。↓画像クリックで詳細

  案の定失敗しましたが、この失敗はリトライ作品に生かされ、良い結果を生み出しました。しかし、改めて見るとこれはこれでありかな〜?

2017年6月21日水曜日

祝!完成【Rジュリア】バンダイ

【#レギンレイズジュリア】本番撮影アップ!青竹色+蛍光ブルーグリーンで、良いメタリックカラーが塗装出来ました。↓画像クリックで詳細

  超合金シリーズのような感じです~裏側をごちゃごちゃとディテールアップすると良くなるかも、いつかリベンジしよう。ありがとうございました!乙~!

製作記【Rジュリア】バンダイ

最近ツイートやブログをほったらかしにして、製作に没頭していました。私の場合、キット一つ完成させるためには、プラモ作りと製作過程の撮影と説明文。そして完成後の撮影と、製作作業以外の様々な作業が必要になってきます。このままだと後から地獄を見るハメになるので、コツコツと進めます~では製作です。

鉄血 レギンレイズ ジュリア機。既にミキシングビルドの様なデザイン、そして完成度の高さ、キットは1,000円ちょい..と、ガンプラが売れるの理解できますね。

少し残念なのは、ポロリ率が高目です。製作ですが、色変塗装に専念します。素体が良いので、かっこ良くなると思います。

MSのデザインが刺々しい昆虫のような感じなので、グリーンを青竹色ベースに蛍光ブルーグリーンを重ね塗り。アルテミスグリーンっていうのかな。

なんかイイ。。。

白パーツはガンクローム(メタリック)。

早く全体が見てたい!ガンガン塗ってきます。

えらく高級感が出て1000円のキットには見えませんw

デカールどうしようかな~?

ローアングルからのバックショット良い感じです。

最後の仕上げです。結局デカールはオミット。

後部ハカマが一体で違和感を感じたので、マスキングして塗り分け。

全体をウレタンクリアーでオーバーコート。その後、各所にスミ入れ兼フラットブラック塗装。作業完了~良い感じのピカピカ仕上げです。乙!

2017年6月17日土曜日

撮影アップ【NSX-R】タミヤ

祝!完成!!マジでホワイトボディは撮影が厄介でした~では完成です。
↓画像クリックで詳細

  初代はカッコイイですね~題して「街中にいたら、絶対ガン見しちゃうNSX-R」でした。

フィニッシュ!【NSX-R】タミヤ

梅雨だというのにこの塗装日和は一体?リアルでは別のカーモデルの製作に没頭していました~では完成です。

公道仕様なのでナンバープレート付けました。けん引フックは頭Dのモデルにも付いていたので付けました。その他色々取り付け簡単お手軽にカッコイNSX-Rが完成です。

仮組みをしっかりしておけば、恐れることはありません。テールエンブレムは後からクリアーを平筆で塗りました。トランクのキーシリンダーにある突起物はなんでしょうか? GTカーは詳しくありません。

元キットはGTのタミヤ製 avex 童夢 無限 NSX。

ホワイトボディはオーバーコート時のゴミ混入が厄介ですが、オススメな修正方法を思い付いたので、機会があれば画像付きで詳しく記述します。

ホワイトは撮影が難しい~乙です!

2017年6月16日金曜日

オーバーコート【NSX-R】タミヤ

梅雨入りしたというのにやたら良い天気が続きますね~では製作です。

フロントのエンブレムデカールは、少し厚みが欲しかったので、プラ板に貼ってカットし、ボディに取り付けました。

ウレタンクリアーでオーバーコートしました。吹きっぱなしでは、映り込みはガサガサです。

研出してコンパウンドで磨きクッキリ!

エアアウトレットのある複雑な形状のボンネット部分も丁寧に研出しました。エンブレム部分も良い感じ!ヌラヌラ。

ほぼうまく行きましたが、テールのロゴデカール貼り忘れてました..orz まあ後からでいいか。。。

2017年6月15日木曜日

シャーシ【NSX-R】タミヤ

ボディの完成が見えたのでエンジン、シャーシなどの作業に移ります~では製作です。

マフラーは完成時にほとんど見えなくなりますが、MS08でメッキ風に。

エンジンはほぼ指定色通りに塗装。ダンパーはフードを開けた時の見せ場ポイントなので、しっかり塗装。

ステアリング、シート、ロールケージはレーシーなレッド。

助手席にある制御装置のようなモノは塗り分けていません。いつも通りボディよりはテケトーですw

ウィンドウ塗装【NSX-R】タミヤ

ヤバイ腹出てる~では製作です。

ウィンドウ枠とブルースモーク塗装。マスキングシートが付属しているので楽勝です。

TYPE-Rのフロントウィンドウ上部には、ブルーのシャドウが入っています。しかし、ストックはコレ1つしかなく使えないので、塗装することにしました。

数回試し吹きをしてからの~出来ました。

失敗した時の事を考えてエナメル塗料を使いましたが一発でOK牧場!