2011年12月31日土曜日

2011年を振り返り…

さて今年も今日で終わりです。
完成させたのはやはりF1を中心に13種13キット。キャラクターモノが3キット、ガンプラは0(2年連続)、F1・CARが9キット、その他1キット。2012年とくらべ約半分になりましたが、質は向上した為だと勝手に思い込んでいますw

2011年度完成品一覧
●★悪魔のZ★S30★240Z★湾岸MIDNIGHT★フジミ★
●★ソフトビニールキット★ウルトラホーク2号★Vol.3★
●★1/144★ウルトラホーク1号★ウルトラセブン★タスクホース★
●★タミヤ★1/48★シーハリアー★FRS.1★イギリス海軍★
●★ロータス★ホンダ★99T★タミヤ★1/20★Aセナ★
●★1/12★タイレル★P34★タミヤ★6輪車★
●★フェラーリ★F189★後期型★タミヤ★1/20★Nマンセル★
●★フェラーリ★F189★前期型★タミヤ★1/20★Nマンセル★
●★完成品★小型ビートル★ウルトラマン★SUB VTOL★フジミ★
●★マクラーレン★ホンダ★MP4/5★A.セナ★フジミ★1/20★
●★マクラーレン★フジミ★MP4/6★A.セナ★1/20★
●★マクラーレン★ホンダ★MP4/5B★A.セナ★タミヤ★1/20★
●★フェラーリ★モデラーズ★F92AT★Jアレジ★1/20★


これからも淡々と製作記録を書いて行きます。
このプログを読んでくれた方、
1年間ありがとうございました。 m(_ _)m
来年はもう少し増やしたいです。月に2キットくらいを目標に、
それでは良いお年を・・・来年またお会いしましょう。

2011年12月30日金曜日

ラッカーパテは危険【MP4/6_Vol.6】タミヤ

いよいよ明日は大晦日です。
メインのタンクキャップの位置が前後逆なのは有名な事実ですね。
これにホースを設置するのですが、中が空洞だと何かと不便なので詰め物します。そしてラッカーパテを詰めたら…
なんとグニャグニャと変形してしまいました!ラッカーパテは、詰め物には向かないようです。
エポキシパテで補修
修正完了。。

2011年12月29日木曜日

グリーン調色【T_B192】タミヤ

今年もいよいよ2日です。
グリーンはデカールが付属していますが、貼るのが面倒なので塗装します。レイトンハウスで失敗したので、今回はラッカー系塗料で調色しました。
イエローはガイアカラーのキャメルイエロー。その上から塗装して色を確かめます。
デカールと比べてほぼ同色に出来ました。
リヤアンダーカウルはこのグリーンのみなので塗装。
現在メインカウルはイエローを吹き終えた状態です。

2011年12月28日水曜日

ちょこちょこ改修【ポリススピナー】フジミ

今年もあと3日です。
↑ライト部分にまたがっているパネルライン。背面部にあるラインは側面では浅く消えかけてます。ボディ縦にあるラインもおそらくスミ入れがきれいに出来ません。
彫り直すついでにラインの位置も変更しました。
ハンドル(コントローラー)が平面的すぎるようだったので、パテを盛って肉付けしました。
これはオリジナルとは全く違います。雰囲気重視です。

2011年12月27日火曜日

完成【T_MP4/8】TAMIYA

今年も後4日となりました。
フロントサスアームの付け根にゴールドフィニッシュを貼って見ました。割りとポイントになる部分です。
フロントノーズとカバーは接着固定しました。中に何もメカがないので。チラリとゴールドフィニッシュが見えています。
組立完了。あちらこちらに粗はありますが、まあまあ良い出来です。
妙にデカイリヤメゾネットウィングとサイドのバージボード。独特なスタイリングです。梱包が大変かな・・・。

2011年12月26日月曜日

完成【F_FW14B】FUJIMI

雪が積もりました。
洗濯ばさみPLAY&放置PLAY
完成です。基本ストレート組みです。補器など詳細な塗り分けは、していません。その分カウルの研出しに力を注ぎました。プロポーション(重視)モデルとお考えください。
手に持って記念撮影。1/20はお手頃サイズです。
作業机で撮影・・・。
台紙+ライティングして撮影。やっぱり背景が暗いとマシンが引き立ちます。
中々良いです。出品は来年を予定しています。

2011年12月25日日曜日

細かい作業【F_FW14B】FUJIMI

メリークリスマス!( ̄ェ ̄;) エッ?
リヤウィングの翼端板に付けるスタビです。一つだけアイツに持っていかれたので、作り直しました(2つ)(-_-メ)
アンテナは頑丈なステンレス線で作り変えました。
フロントカバーに貫通させて固定。付属のアンテナのように、カバーを落下させても、もう折れることはありません。(-_-メ)
シートは例によって、完了済です。
タイヤホイールも美しく完了。
他のパーツも塗装が終わり、90%完成です。後は組立を残すのみ。でもここからが神経をすり減らす大変な作業です。

2011年12月24日土曜日

シルバリング【F_FW14B】FUJIMI

研出し終わった状態です。。。
しかし、メインカウル右側「elf」部分にシルバリング(TдT)反射角度によってはやや目立ちます。これは見やすい角度で撮影しています。
↑こちらが見えにくい角度。微妙なのでスルーします。ところでシルバリングを防ぐにはどうしたらよいのでしょうか?。もちろんデカールには軟化剤を念入りに塗布して、貼りつけ、チェックもしていますが、それでもこうなります。課題です。
カウルのウラ面をブラックで塗装します。
ブラックはエナメル塗料を使用しています。はみ出して失敗してもリカバリ処理が楽です。

2011年12月23日金曜日

リアルデカール【ポリススピナー】フジミ

まっき~サンタから嬉しい贈り物。フジミ 1/24 【SPINNER】用デカールセットが届きました。
↑このデカールは映画「ブレードランナー」をこよなく愛し、それをライフワークとして活動されている、まっき~さん製作のオリジナル特製デカールです。
精密に再現されています。2台分セットもうれしいです。
特に↑の禁止進入の下部◯◯◯の「堂・經・永」。これぞブレラニアンの証、見事な仕事です。もちろん付属のデカールにはありませんよ~( ̄ー ̄)ニヤリ
劇中のプロップなど様々な資料を徹底的にリサーチし、製作されています。詳しくは、まっき~さんのブログへGO!

2011年12月22日木曜日

ウラ面のブラック塗装【T_MP4/8】TAMIYA

カウルのウラ面をブラックで塗装します。
ブラックはエナメル塗料を使用します。はみ出して失敗してもリカバリ処理が楽です。
モノコック一体のコクピット部分は境目など多少マスキングしておくと、気持ちが楽になります。
塗装完了
はみ出し部分は通常ならエナメル溶剤で拭きとるのですが、研出しが良好であればティッシュでも拭き取れます。
更に、コンパウンドでも良く落ちます。削り落とすのではなくエナメル塗料を溶かす効力があるようです。
出来上がり。コンパウンドの2度がけにもなるので一石二鳥です。

2011年12月21日水曜日

エンジン【T_B192】タミヤ

今年もいよいよ秒読みです。
丁度良いサイズだったので、ファンネル部分に「ハトメ」という革製品にヒモなどを通す穴に取り付ける金属部品を使ってみました。
穴を開けただけで、ばっちり設置出来ました。塗り分けは意外と面倒な部分なので・・・。でもφが合わないと使えません。
ブレーキランプはミラーフィニッシュを貼ってその上から表面張力を利用し、クリヤーレッドをてんこ盛り塗装。
エンジンプレートのエンブレムはふき取り塗装です。
ファンネル部分が良い感じです。